腕の脱毛に通う回数は何回くらい?頻度・周期はどのぐらい?

MENU

腕の脱毛に通う回数は何回くらい?頻度・周期はどのぐらい?

脱毛サロンや美容皮膚科などのクリニックで腕の脱毛をすることを考えている場合、気になることの一つは、やはり腕脱毛が完了するまでの回数やかかる時間(期間)だと思います。

 

腕脱毛の回数について

まず、腕の脱毛が完了するまでの回数ですが、まず、エステで脱毛を受けるか、クリニックで医療脱毛を受けるかによって、異なってきます。
現在、脱毛エステでは、特殊な光を用いた「フラッシュ脱毛」が主流となっており、この方法の腕脱毛だと、一般的に12〜18回程度と言われています。

 

一方、美容皮膚科などのクリニックでは、「医療レーザー脱毛」が主流となっています。
この方法で腕の脱毛を行う場合、一般的に6〜8回程度で毛が無くなるとのことです。
アリシアクリニックの公式サイトのよくある質問「Q 医療脱毛は、照射を何回おこなえば毛がなくなりますか?」より。)

 

完了までに必要となる回数に幅があるのは、脱毛の効果の出方に、その人の毛の量や濃さ、肌の質や状態などが影響してくるため、効果に個人差があるからです。

 

エステサロンの光脱毛だと、医療レーザーと比較して、出力がそれほど大きくないため回数が必要となりますが、その分痛みなどはほとんどありません。
逆に、医療レーザーを用いたものだと、出力が高いため効果が高く、回数が少なくてすむ分、多少の痛みは伴うことになるので、肌が弱い人は気を付ける必要があります。

 

通う頻度について

サロンやクリニックに通う頻度ですが、一般的には2〜4ヶ月に1回程度になります。
これには毛周期が関係しています。

 

毛周期は成長期、退行期、休止期の3つで成り立っており、また、表面に出ている体毛は、全体の1/3〜1/4程度と言われています。
そして、脱毛の施術は、成長期の毛に対してしか効果がありませんので、一度に全ての毛に脱毛の処理を施せるわけではありません。

 

そのため、このような毛の生え代わりの周期「毛周期」を考慮して、2〜4ヶ月に1回程度の頻度で脱毛を進めていくことになります。

 

ですので、どんなに早くとも全ての腕毛を完全に処理し終わるまでに1年程度はかかることを知っておく必要があります。

 

 

よって、施術の効果は、一度や二度通っただけでは、全ての毛に対して脱毛の効果が出るわけではありません。

もちろん、一度や二度の施術でも、施術時に生えていた毛に対しては効果があります。
ただ、このような体毛の生え代わりの仕組みを知らないと、施術時に生えていた毛が抜け落ちた後、施術時には表面に出ていなかった毛が生えてくるため、(表面上)元通りになってしまって、効果が無かったというような誤解してしまう可能性があります。

 

表面に出ている体毛が全体の1/3〜1/4程度ですので、全ての毛に脱毛の効果を得るためには、3回〜4回の施術が必要になります。

 

これは、体毛の生え代わりの仕組みによって、このようになっていますので、エステのフラッシュ脱毛であっても、医療機関のレーザー脱毛であっても同じです。

 

3回〜4回程度通うことによって、全ての毛の太さが細くなったり、毛の量が減ったりします。
そして、このような施術を繰り返すことによって、自己処理の必要が無いレベルまで脱毛をすることができるのです。

 

 

どれくらいの頻度で通えば良いのか、施術の回数が何回程度になるのかは、どうしても個人差がある部分です。
なので、もっと詳しく知りたい方は、脱毛サロンやクリニックで無料で受ける事ができるカウンセリングを試しに受けてみるのが良いでしょう。

 

 

おすすめランキングはこちら