医療機関の腕の脱毛とエステサロンの腕の脱毛について

MENU

医療機関の腕の脱毛とエステサロンの腕の脱毛について

腕の脱毛を行う時の選択肢には、エステサロンや美容皮膚科などの脱毛クリニックがありますが、両者には施術に使う脱毛方式や痛み、料金体系や結果が出るまでの通う回数などにも違いがあります。
腕に生える毛は、脇やデリケートゾーンの毛と比較して、少し細い傾向にありますから、施術で効果が出るまでの回数がやや多くなってしまう傾向があります。
とはいえ、うなじや背中など産毛に近い質の毛が生える部分と比較すれば濃い毛ですし、効果が出やすい部類に入る毛ではあります。

 

医療機関での脱毛は、エステの脱毛と比較して出力が高いため、脱毛の効果も高く、少ない回数、短い期間で毛を無くしていくことができます。
(医療機関であるため、強力な医療用レーザーを用いて脱毛することができるのです。)
その代わり、医療レーザー脱毛は、痛みが強くなります。
また、値段もエステサロンの脱毛に比べて高くなります。

 

ただ、医療レーザー脱毛の効果が高いとはいっても、1回や2回の施術で脱毛が完了するということは、まずありえません。
なぜなら、毛には生え代わりがあり、脱毛の施術の効果があるのは、成長段階にある毛のみだからです。
(表面に出ている毛は全体の1/3〜1/4程度と言われています。)
なので、完全に生えてこない状態になることを期待すると、腕の場合、1〜4カ月に1度の頻度で6回〜8回程度の施術が必要となります。
(この回数はあくまで目安で、脱毛の効果の出方には個人差があります。)

 

このように、一度や二度の施術だけで生えてこなくなるわけではなく、回数を重ねて施術する必要がありますので、継続的に通って施術を受ける事が出来るかどうか、通いやすい場所にあるかどうかという確認は必要です。

 

 

サロンやクリニックで何度も脱毛の施術を受けるには、通って施術を受けたり、次回の施術の予約を取ったり、また通って施術を受けたり、と手間や時間がかかりますし、お金もかかります。
ですが、サロンやクリニックでの脱毛は、すぐに元通りになってしまいその度に処理が必要になる剃刀や毛抜き、ワックス、脱毛クリームなどによる処理とは違って、効果が継続するものです。
なので、各個人のムダ毛の悩みの程度によっても変わってくるでしょうが、手間や時間、費用のことを考えても、サロンやクリニックで脱毛を受ける価値は十分のあるのではないでしょうか?

 

 

おすすめランキングはこちら