腕の毛の自己処理のデメリット:目立つ部分なのに肌トラブルのリスクが…

MENU

腕の毛の自己処理のデメリット:目立つ部分なのに肌トラブルのリスクが…

腕のムダ毛を気にしている女性は多いと思います。
また、男性も腕のムダ毛があまりに濃すぎると、周囲に不潔な印象を与えてしまうこともあるため、密かにコンプレックスに感じている人もいるでしょう。
一昔前と比べると、男性にも清潔感が求められることが増えてきているので、腕の剛毛を放置しづらく感じていて、腕毛について悩む男性は増えています。

 

脱毛エステやクリニック等で、プロによる腕脱毛の施術を受けたいとまでは思えない場合、自分で処理してしまう人もいると思います。
(おそらく、そういった人が多数派でしょう。)
カミソリや脱毛ワックス、脱毛テープ、除毛クリームなどは気軽にドラッグストアや通販で安価で購入できるので、一度は試してみた方は多いでしょう。
また、毛抜きについては、元々家に有って、それを使って毛を抜いてみたことがある人も多いでしょう。

 

気が向いた時に、いつでも自宅で気軽にムダ毛処理できるので、とても便利な方法といえますが、むやみに何度も自己処理を繰り返していると、次第にお肌がダメージを受けていき、深刻な肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
また、いくら自己処理を繰り返しても、ムダ毛の再生組織にダメージを与えることはできないので、しばらく経てばまた毛が生えてきて、すぐに元通りになってしまいます。
こうしたやっかいな腕毛などのムダ毛は、プロの施術に任せるのが最も安全で確実な方法といえるでしょう。
(また、脱毛後の仕上がりも、自己処理に比べてキレイなものとなります。)
エステやクリニックの脱毛では、毛を生やす毛根の部分の細胞にダメージを与えていくことができるので、施術を受ける度に、毛が生える量が少なく、また生えてくる毛の太さも細くなっていきます。

 

エステでは光、クリニックではレーザーを使って施術が行われるのが一般的です。
どちらも毛に含まれるメラニン(黒い色の色素)に吸収されるので、ムダ毛の毛根部分に集中的にダメージを与えて、お肌の方にはあまりダメージを与えないので、剃刀などの自己処理と比較して、肌トラブルが生じるおそれが少ない安全な脱毛方法といえます。
一度、プロの手による脱毛を完了させてしまえば、すぐムダ毛が生えてきて元通りになってしまう自己処理とは違って、基本的にはもうムダ毛はほとんど生えてこなくなります。薄着の季節になっても自己処理する必要がなくなるのでとても快適に過ごせるでしょう。
自己処理をしないようになれば、自己処理の繰り返しで、ダメージを受け続けて荒れていたお肌が次第に回復していくので、美肌になりたい方にとってもプロの施術はとてもおすすめです。

 

女性の腕や手のムダ毛処理の方法【まとめ】はこちら

 

 

おすすめランキングはこちら