脱毛サロンで脱毛をなるべく安い価格で行う方法はある?

MENU

脱毛サロンで脱毛をなるべく安い価格で行う方法はある?

脱毛サロンで脱毛を行う上でやはり、気になるのが価格です。
最近では、脱毛サロン自体がとても安めの価格設定になっており、特に都内などでは価格競争が勃発しているため、どんどん安い脱毛サロンが出店しています。
しかし、実際ほとんどの毛が抜けきるまでは、個人差によりますが、多くのお金が掛かる可能性があるのです。
どんなにきれいに脱毛できたとしても、その値段が高いようでは自己処理もできてしまうため、サロンで行うのは考えようです。
関連記事:【まとめ】女性の腕・手のムダ毛の処理方法〜様々な処理の特徴〜
そのため、なるべく安い価格で脱毛する方法があるのならばそうしたいと思うでしょう。
今回はそんなあなたに、安く脱毛するための方法をご紹介いたします。
あなたもこちらを参考に賢く安く脱毛しませんか?

 

 

【大手サロンはとにかく安い】

現在では、脱毛サロンは地域密着型の小型サロンから全国に店舗を持つ大型サロンまで、様々なサロンがあります。
より安く脱毛を行うという場合は、間違いなく大手の脱毛サロンでしょう。
一見、大手のサロンは高いイメージがあり、小型サロンの方が安そうだと感じる方もいるかもしれませんが、実際は真逆です。

 

なぜ、大手のサロンの方が安いのかというと、単純に経営方針や規模の違いです。
大手サロンはその規模の多さから、エスティシャン教育制度などを設けているサロンが多く、独自の教育力を駆使し、ハイレベルなエステティシャンが大量に育てています。
一方で、小型サロンでは、やはり大手のサロンほど教育制度は充実していなく、ゆっくりと時間をかけてエステティシャンを育てています。

 

このようにハイレベルなエステティシャンが大量に育てられる大手のサロンでは、人員の多さから低価格で固定客数や回転数を上げて、利益を増やすという経営が可能です。
一方で小型サロンの場合は人員が少ないため、高い価格で固定客数を上げ、利益を得るという経営が一般的なのです。

 

そのため、必然的に前者の方が安い価格でサービスを提供できるということです。
決して機器が小型サロンに比べて劣っていたり、技術が劣っているということはないのです。

 

 

【脱毛サロンを掛け持ちするメリットは最近は少なくなってきている】

過去に多くの女性達が行っていた賢い脱毛サロンの利用の仕方が、サロンの掛け持ちやキャンペーンのはしごです。
これは、一昔前には、なるべく安く脱毛する方法の代表例でしたが、最近ではそのメリットは大きく減っています。

 

まず先に、これらについて説明します。
掛け持ちをする場合は、複数の脱毛部位を脱毛する場合に限ります。
サロンでは価格の差が大幅にあるサロンがあり、ある脱毛サロンでは背中や足、腕などの広範囲を脱毛する場合は、価格が安いが、襟足や手の甲、足の甲などの細かい部分を脱毛する際は割高になる可能性があります。

 

また、ある脱毛サロンでは、逆に襟足や手の甲、足の甲などの細かい部分の脱毛は高い料金設定がされているが、背中や足、腕などの広範囲を脱毛する場合は、安い料金設定がされている場合があります。

 

なぜこのような価格の差が生まれるのか、それは、経営方針にあります。
広範囲が安いサロンの場合、広範囲というのは比較的単価の高い部位でもあります。
そのため、広範囲の価格を安くして、高い単価で回転率を上げるという経営方針なのです。

 

それに比較して、細かい部位が安いサロンでは、広範囲より安い価格でさらに回転率を上げるという経営方針です。
そのため、大幅に価格の差が生まれることになります。
これを利用すれば、結果的に広範囲を安い価格で、さらに細かい部位を安い価格で脱毛を行えるということになります。

 

ただし、このような価格差は取り立てて言うほど、大したものではありません。
こういった価格差を目当てに、わざわざサロンの掛け持ちをする人は、元々、たいして多くはなかったでしょう。

 

それでは、一昔前にサロンの掛け持ちをする女性がとても多くいた理由はなんだったのでしょうか。
それはキャンペーンで、いわゆるキャンペーンのはしごです。
わざわざ、面倒な思いをしてまで複数のサロンを掛け持ちする女性がいたのは、こういったキャンペーン価格が目当てでしょう。

 

脱毛サロンでは、時期によりますが様々なキャンペーンが行われています。
そのキャンペーン内容の中には、「部分脱毛2か所○%off」などというキャンペーン内容があります。
これをうまく利用して、複数の部位を安いキャンペーン価格で脱毛できるのがキャンペーンはしごのメリットです。

 

しかし、掛け持ちでは、脱毛サロンに出向く手間が2つのサロンであれば2倍になります。
本来なら1店舗で済む脱毛を数店舗に分けなければならないからです。
そのため、時間に余裕のある方のみおすすめしたい方法でした。

 

ただし最近では、月額制などの全身脱毛が増えています。
そのため、全身脱毛が専門で、部分脱毛は一切やっていないサロンなども増えてきています。

 

そのため、部分脱毛のキャンペーンを行うサロンが以前に比べてすごく減っていますので、キャンペーンのはしごが難しくなっていますし、そのメリットも大幅に減っています。
(東京都内などの大都市であれば、サロンが多いですので、まだ可能かもしれませんが、それ以外では難しく、またわざわざ行うメリットも少ないでしょう。)

 

また、全身脱毛の価格が下がってきていますので、多くの部位を脱毛したい場合には、部分脱毛○○%offなどのキャンペーンをはしごし続けるよりも、素直に全身脱毛にした方が割安になる可能性もあります。

 

 

【お友達紹介などの割引を使う!】

脱毛サロンでカウンセリングを受けたことのある方ならご存知だと思いますが、脱毛サロンには紹介で特典の付くサロンが多くあります。
例えばその代表例が、お友達紹介割引といった感じのものです。

 

あるサロンの場合、紹介された側が○○万円以上の契約の場合、紹介者側にエステをプレゼント+契約金額○○%off。
また、中には同時契約割引などのサービスがあるサロンもあり、家族で同時に契約する場合、通常料金から○○%offなどの割引があるサロンもあります。

 

実際、このような割引を見逃している方はたくさんいますが、10万円以上脱毛に使う可能性のある場合には、かなりお得な割引でもあります。
そのため、面倒だからと疎かにしてしまいがちですが、周りで脱毛をしてみたいという方がいる場合、積極的に声をかけた方が安い価格で脱毛を受けられる可能性が高いのです。
(あんまり強引に誘うと、人間関係のトラブルの原因にもなりかねませんので、その辺りの注意は必要ですが。)

 

 

【毛が濃い人は無制限コースがあるサロンがおすすめ!】

こちらは、すでに一般的になっている活用方法です。
女性の中でも、もちろん体毛が濃くて悩んでいる方もいるはずです。
そのような方は一般的なコースしかないサロンで脱毛をしてしまうと、通常○回コースという設定がされており、この回数内で脱毛できない場合は追加で料金がかかります。
そのため、無制限コースのある脱毛サロンがおすすめです。

 

こういったコースは、支払う金額が一見して大きくなりがちですが、回数制限なく脱毛を受けることができますので、脱毛効果が出るのが遅く、時間がかかってしまいそうな人はこちらのコースのあるサロンを選ぶと割安になる可能性もあるので、おすすめです。

 

 

【脱毛サロンを賢く活用してより安い脱毛を!】

このように脱毛サロンは高いイメージこそありますが、実際には契約する際の少しの工夫で、安い料金で脱毛を受けられる可能性もあります。
そのため、なるべく契約の際には即決するのではなく、もう一度パンフレットなどを見て料金設定を確認し、自分に合った活用法で賢く脱毛するようにしましょう。

 

 

おすすめランキングはこちら