自己処理派の人にも知ってほしいサロンの腕脱毛の3つのメリット・デメリット

MENU

自己処理派の人にも知ってほしいサロンの腕脱毛の3つのメリット・デメリット

腕のムダ毛の処理は、自己処理する人と脱毛サロンで腕脱毛をする人がいらっしゃいますが、自己処理派の人も、脱毛サロンで行う腕の脱毛とはどのようなものなのか、気になっている方もいると思います。
今回は、そんな方に腕脱毛を脱毛サロンで行うメリットとデメリットをご紹介します。

 

●メリット

【1】肌へかかるダメージが最小限で処理できる

サロンで行う腕の脱毛では、自己処理で行うよりも、肌へかかるダメージを抑えて脱毛することができます。
例えば、自己処理で毛抜きなどを使い処理する方法では、抜けきらなかった毛が理没して、炎症につながり色素沈着を引き起こし、ぶつぶつに見えてしまうという肌トラブルが発生する可能性があります。
また、毛抜きで上手く根元から抜くことが出来たとしても、抜く時にお肌や毛穴に大きな負担をかける事になります。
様々なムダ毛処理の特徴のまとめはこちら

 

一方で、脱毛サロンで行う脱毛で主流となっているのは「光脱毛」という方法で、毛に含まれるメラニン色素と光を反応させて、毛根部分を高温にする事で攻撃し、毛が生えてくる能力自体を内側から低下させる事ができます。
そのため、毛の理没などを引き起こすことがなく、炎症も脱毛後に少しお肌がピリピリするとう軽いものでおさまることがほとんどです。
また、脱毛前はお肌のコンディショニングチェックなどを行い、腕のその時の状態をしっかりと把握してから施術を開始するので、より安全に脱毛することができます。

 

 

【2】脱毛効果が継続する・自己処理の手間がかからない

サロンで行う最大のメリットは、脱毛効果が継続するので、自己処理の手間がかからないことです。
自己処理では、毛根から確実に処理することが難しいため、剃ってもすぐに生えてきてしまうため、多い頻度で処理しなければなりません。
しかし、脱毛サロンで行う脱毛は、毛をはやす仕組みに働きかけるものですので効果が継続します。
(光脱毛の場合は、永久脱毛ではありませんが、それに近いほどの状態まで持っていくことができます。)

 

そのため、定期的に自分でムダ毛を処理する必要がほとんどなくなり、処理で定期的にお肌を傷つけることがなくなる分、きれいな肌を作ることができます。

 

 

【3】ムラができない

自己処理では、処理方法によっては、処理しきれずにムダ毛が残ってしまうことがあります。
残ってしまうムダ毛は放置していると、いざ腕が出る服を着るというときに、自分では気づかないことがありますが、男性は女性のムダ毛を見て幻滅してしまうこともあるので注意が必要です。

 

しかし、脱毛サロンで処理を行えば、脱毛のプロの技術者が丁寧に施術をしてくれるため、ムラができることはありません。

 

 

●デメリット

【1】お金が掛かる

脱毛サロンで行う脱毛の最大のデメリットは、まとまった金額の費用がかかる事です。
脱毛サロンに通いたいけれど、費用の問題で諦めて、自己処理を続けているという方も多いのではないでしょうか?

 

自己処理では様々な方法がありますが、一般的に腕毛の処理はカミソリで行う方が多いでしょう。
カミソリの場合は1本数百円という価格で購入でき、シェービングクリームを合わせても1,000円以内で脱毛グッズがそろいます。
また、最近人気のブラジリアンワックスも高いものでも2,000円以内ほどの価格で手に入れることができます。
どの方法にしても、自己処理の大きなメリットは、かかる費用が少ないことでしょう。

 

脱毛サロンの場合は、最近コストパフォーマンスが高いサロンが出てきてはいますが、まだまだ平均的な価格帯が高いのが現状です。
脱毛サロンでは回数により価格が異なり、腕の脱毛であれば、価格は安いところで6回2万前後という価格帯です。
また、個人差はありますが、6回目前後でやっと効果を実感できるくらいになり、ほぼムダ毛がない状態になるまでは平均で12回〜18回程度かかると言われています。

 

このように、なかなか費用がかかるため、気軽には手が出せないという方も多いと思います。
ですが、キャンペーン期間中に入会すれば、総額が安くなるサロンもたくさんあり、お友達を紹介することでさらに割り引きになるサロンもあります。
そのため、料金に関しては、確かに気軽に手が出せる価格帯ではないものの、ほとんどのサロンがキャンペーンを行うため、その期間中に入会するなど、賢くキャンペーンやプランを利用すれば、より安い価格で脱毛することができます。

 

 

【2】定期的に通わなければならない

サロンで行う脱毛は、先ほどもご説明した通り、6回や18回という回数が必要になります。
そして、通うペースは、約2〜4か月おきに1回程度のペースで行う事になります。
そのため、定期的に脱毛サロンに通わなければならないというデメリットが存在します。

 

しかし、2〜4か月おきに1回の脱毛は、腕の場合だと一回の施術は約20分〜40分ほどで終わるので、実際には、それほどライフスタイルの負担にはならないでしょう。

 

ただし、予約が取りにくいサロンの場合は、予定通りに通う事が難しくなるため、脱毛完了までにかかる期間が平均よりも長くかかってしまう可能性が高いです。
ですので、極力予約のとりやすいサロンを選ぶ必要があります。

 

 

【3】痛い

サロンで行う脱毛の施術に痛みが伴う事もデメリットとして挙げられます。
脱毛サロンで主流となる光脱毛の場合、過去に主流だったニードル脱毛や医療機関で行うレーザー脱毛よりは痛みは少ないものの、個人差はありますが、輪ゴムではじかれたような痛みを感じる方が多いようです。
また、痛みは1度目の施術時が最も強く感じ、回数を重ねるごとに毛が少なくなるので、徐々に痛みを感じることが少なくなってきます。
そのため、一度目の体験コースで初めて光脱毛を行う人というのは、最も痛いため、体験コースで脱毛を断念する方も珍しくありません。

 

しかし、腕脱毛の場合は、ワキやVIOに比べて、生える毛が薄いので、比較的痛みは強くないです。
(人によっては全く痛みを感じないという人もいるようです。)
施術中に、痛みがあまりにも強くて我慢できない時には、スタッフさんに言えば、光の出力を下げてもらうなどの対応をしてもらえるので安心してください。

 

 

【サロンの脱毛はデメリットもあるけどメリットも大きい】

このように腕の脱毛には、様々なメリット、デメリットがあり、痛みや価格帯などのデメリットも大きい分、永久脱毛に近い状態まで脱毛ができるという大きなメリットが存在します。
デメリットに関しては、痛みや価格帯など実際、何もわからない状態では、とても不安になることもあるでしょう。

 

そのため、このデメリットを緩和するためにも信頼できる脱毛サロンをしっかりと選ぶ必要があります。
信頼できるサロンを見つけることができれば、その不安もある程度緩和することができるでしょう。
あなたもこちらを参考に脱毛に関するメリットやデメリットをしっかりと理解して、不安を極力減らしてリラックスして脱毛を受けられるようにしてください。

 

 

おすすめランキングはこちら